*

医療法人添田歯科医院

  • 〒259-1132 神奈川県伊勢原市桜台1-11-24
  • 0463-96-0808
  • 0463-94-9848
  • info@soeda.or.jp
  • http://www.soeda.or.jp

施設情報/コンセプト

医療施設は、絶対的に強靭であり、科学的に清潔であり、連続した空間であり、そして、現在に存在するすべての医療機器を設備していなくてはなりません。
本施設はこれらの要求に基づきかたちづくられました。

> 詳細

1 医療施設は絶対的に強靭でなくてはならない。

医療施設では、患者様は一時的に日常生活が営めない状態(身体の一部が切り開かれた状態等)となります。従いまして、医療施設は災害に対して絶対的に強靭でなくてはなりません。本施設は、法令基準値の1.4倍の鉄筋量と1.2倍の壁厚から成る鉄筋コンクリート構造壁で高い耐震性を、燃焼する可能性のある一切の装飾を排除することで高い耐火性と対2次災害性を獲得しました。電気衛生設備などの可燃性素材は、全階層にコンクリートトンネルを張り巡らせてその内部を配線配管しております。

2 医療施設は科学的に清潔でなくてはならない。

対災害の観点から必然的に決定されたファサード(コンクリート打ち放し)は、その全面を酸化チタ二ウムコーティングし、これを夜間中紫外線照射することで無菌状態を保っております。

3 医療施設内空間は連続していなくてはならない。

すべての階層は大きな吹き抜けで連続しております。
施設内空間を連続させることで、患者様と医療従事者とが常に互いの存在を認識し合うことでき、施設内における事故を未然に防ぐことができます。

4 現在に存在するすべての医療機器を設備していなくてはならない。